文中には過激な性描写・表現を一部含みます。

(控室で)
波多野(女優):こんな感じです。オムライスとから揚げ。自分の好きなもの入れました(笑)。

スタッフ:女の子らしくて。

スタッフ:ありがとうございます。お忙しい中。波多野さんの手づくりだったらみんな喜びますよ。

波多野:えーっ、喜んでほしい~。

(部屋で)
波多野:お疲れさまで~す。

辻村(男優):お疲れ様です。

波多野:今日お弁当作ってきたんですけど。

辻村:えっ。

波多野:よかったら食べてくださ~い。

辻村:いいんですか!? 本当に!?

波多野:はいっ。

辻村:わーっ、

波多野:オムライスとから揚げです。

辻村:大好き!

波多野:ぜひ食べてください。

辻村:本当にいいんですか!? いただいちゃって。

波多野:ぜひ!

辻村:いただきまーす!

波多野:じゃあ私もいただきまーす!

クチャクチャッ、ゴキュッ、グッ、グッ、ジュルッ、ジュルッ、ジュルッ、ジュー、ジュルッ、ジュルッ、ジュルッ、ジュルッ、ジュルジュルッ、ゴキュッ、キュッ、ゴキュッ、コキュンッ、ジュルッ、ジュルッ、ジュルッ、ジュッ、ゴキュッ、ジュルッ、ジュルッ、ゴキュッ、ジュルッ、ゴキュッ、ゴキュッ、ゴキュッ、チュルッ、チュルッ、ゴキュッ、ゴキュッ、ジュルッ、ゴキュン、ゴキュン、ジュルジュル、ジュッ、チュルッ、ジュルッ、ゴキュンッ、ジュルッ。

(手コキをする)

辻村:コホッ、コホッ(咳払い)

(手コキをする)

波多野:キュルキュル、チュルッ、チュルッ、ジュル、ギュルッ、ギュルギュルッ。

辻村:ゴホッ、ゴホッ。ズズズッ(お茶を飲む)

波多野:ジュルッ、グチャリ、ジュルッ、グチャリ、ジュルッ、グチャリ、クチャリ、クチャリ、チュルチュル、クチャリ、キュルキュルキュルキュルキュル。

辻村:クチャクチャクチャクチャ……(咀嚼音)

波多野:チュルッ、クチャ、チュルチュルチュルチュル、チュルチュルチュルチュル、キュルッ、ジュルッ、ポンッ、ズボッ、キュルキュルキュルキュル、ギュルッ、ギュルッ、ズボッ、キュルキュルキュルキュルッ、ゴキュッ、ゴキュッ、ゴキュッ、ゴキュッ、ゴキュッ、キュルッ、ジュルッ、ギュルッ、キュルッ、ズボッ、キュルッ、キュルッ、キュッ、キュッ、ジュルッ、チュッ、ジュルッ、ズボッ、キュルッ、キュルッ(ここまでフェラの音)、チュルチュルチュルチュル(手コキの音)ズボッ、キュルキュルキュルキュルッ、チュルッ、チュルッ、ギュッ、ギュッ、ギュルッ、プチュッ、プチュッ、ブチュッ、キュルキュルキュルキュルッ、ジュッ、ズボッ、ジュルッ、キュルキュルキュルキュルッ、キュルキュルキュルキュル、チュルチュルチュルチュル、チュルチュルチュルチュルッ、ズボッ、チュルチュルチュルチュル、チュルチュルチュルチュル、チャルチュルチャルチュル、チュルチュルチュルチュルチュル、ジュッ、ズボッ、チュルチュルチュルチュルッ、チュルチュルチュルチュルッ、クチャクチャクチャクチャッ、キュルチュルキュルキュル、チュルチュルチュルチュル、キュルキュルキュルキュル、チュルチュルチュルチュル、クチャクチャチュルチュル、キュルキュルキュルキュル、チュルチュルチュルチュル、クチャクチャクチャクチャ、クチャクチャクチャクチャ、クチャクチャクチャクチャ、ピチャピチャクチャピチャ、ピチャピチャクチャクチャ、ピチャピチャクチャクチャ、ピチャクチャクチャピチャ、くちゅくちゅくちゅくちゅ、クチャクチャクチャクチャ、キュルキュルクチャ、クチャクチャクチャクチャ、クチャクチャクチャピチャ、キュルキュルキュルキュル、クチャクチャキュルクチャ、くちャクチャクチャクチャ、クチャクチャクチャクチャ、クチャクチャクチャクチャ、クチャクチャクチャクチャ、クチャクチャクチャクチャ、クチャクチャクチャクチャ、クチャクチャキュルクチャ、クチャクチャクチャクチャキュルクチャクチャクチャクチャクチャクチャキュルクチャ。

辻村:んんっ(咳払い)。

波多野:キュルキュルキュルクチャキュル。

辻村:ん……あぁ……。

波多野:クチャクチャクチャクチャキュルキュルクチャクチャキュルキュルクチャクチャ。

辻村:んんっ。

(射精)

波多野:クチャクチャクチャクチャ……。

辻村:んんっ……。

波多野:クチャ、クチャ、クチャ……ジュルッ、ジュルッ。

辻村:う~ん……んんっ……う~んっ、んんっ……(お弁当を食べながら)はぁ~っ……あぁ……うーん、(水を飲みながら)グッ、グッ、あぁ~っ。

辻村&波多野:(手を合わせながら)ごちそうさまでした~。

波多野:どうでした?おいしかったです?

辻村:とてもおいしゅうございました。

波多野:おいしかったです?性欲と、食欲は、あの……一緒に満たされるものなんですね。

辻村:うーん……贅沢なことですね。

波多野:どんな感じでした?

辻村:うーん……なんか、すっごい……。

波多野:うん。

辻村:贅沢な感じでしてね(笑)。

波多野:うふふ(笑)。

辻村:何か、ね、いいね、これ(笑)。

波多野:よかったです~、ほんと~。食欲も性欲も満たされて。

辻村:幸せな時間でした。

波多野:とっても幸せです。

辻村&波多野:ごちそうさまでした。

スタッフ:はいっ、ありがとうございました~!

波多野:あははっ(笑)。

***
(控室にて)
スタッフ:失礼しま~す!お疲れさまです~!

星川(女優):うふふ、お疲れさまです~!

スタッフ:お疲れ様です。星川さんすみません。今日お弁当をつくってきてもらえました?

星川:はいっ、持ってきました~!

スタッフ:今日は、何をつくってきましたか?

星川:パエリアつくりました~!

スタッフ:パエリアって家でつくれるの?

星川:つくれますよ~!

スタッフ:お店でしか食べたことない。

星川:魚介の、だしで。おいしくできました、うふふ。

スタッフ:ありがとうございます~!下に、辰さん来てるので。下に降りてきていただいて。

星川:はーい、行きましょう!

スタッフ:普段から料理されるんですか?

星川:料理、しますね~。

スタッフ:得意料理は?

星川:得意なのは煮魚とか。煮物とか。和風の。そういう系ですね。

(リビングルームにて)

星川:あっ、お疲れさまでーす!

辰(男優):あ、お疲れさまです。エプロンかわいい。

星川:あ、お弁当つくってきました~。

辰:あ、まじですか?すげぇ。

星川:食べてくださ~い。これ、パエリアです。好きですか?

辰:あんま食べないけど~、あの、好きです。

星川:どうぞ。

辰:色々入ってる。あ、すごい。

星川:どうぞどうぞ。うふふふふ(笑)。

辰:すみません、じゃあいただきます!

星川:どうぞ。よいしょ(かがんで辰のバスタオルを剥がす)

辰:いただきます!

星川:はーい。

辰:スルスルッ、ズズズッ(パエリアをかきこむ音)。うん。

星川:どうですか?

辰:あ、うまい。

星川:おいしい?(ペニスを咥えながら)

辰:でも、これ、けっこう大変じゃないですか、つくるの。

星川:ズボッ、ズルッ、ズッ、ズッ、ズッ、ジュルッ。

辰:スルスルッ(パエリアをかきこむ音)。

星川:ジュルッ、ズボッ、ジュルッ、ズボッ。

辰:これなんすか?レーズン?

星川:それは~、小さい玉ねぎかな?(ペニス咥え直す)

辰:ふーん。

星川:ジュルッ。オリーブは黒いやつ。ゴキュッ、ズボッ、ゴキュッ、ズボッ。シューッ。チュルッ、ズボッ。好き嫌いなかったですか?

辰:大丈夫です。

星川:ズボッ、ジュルッ。

辰:これ、うまい。

星川:おいひい?(ペニスを咥えたまま)ズボッ。

辰:ズズーッ(パエリアをかきこむ音)

星川:ズズーッ。

辰:んんっ(咳払い)

星川:うふふっ。

辰:むせそうになっちゃった。

星川:うん~、お茶飲んで?うふふふふ。

辰:ごめんね?ズズッ(お茶を飲む音)かきこみすぎた。

星川:うん~。ジュルッ、ズズッ、チュッ、チュッ、ズルッ、ズルッ、スルッ、スルッ。

辰:おいしいっすね。

星川:おいしい?キュルキュルキュルキュルッ。

辰:うん。気持ちがこもってる気がする。

星川:うん~。

辰:スルズルッ(かきこむ音)。

星川:ジュルジュルッ。

辰:うん、ん~まいっ!

星川:ジュルッ、ジュルジュルッ。

辰:んんっ。

星川:ジュッ、ジュッ、ジュッ、ジュッ、シュルッ、チュルッ、チュルッ、ジュルッ、ジュルッ、ギュポッ、ゴキュッ、ズボッ、チュルッ。

辰:ズズッ(お茶を飲む音)。あぁ~。

星川:うん。

辰:シュルシュルシュルシュルッ(かきこむ音)。

星川:チュルッ、チュルチュルッ。

辰:んんっ。

星川:ジュルジュルジュルジュルッ。ズボッ、ジュルジュルッ、ズボッ、ジュルッ。

辰:んんっ、あぁ……。スルッ……(かきこむ音)

星川:ジュッ、ジュッ、ジュッ、ジュッ。

辰:スルスルスルスルッ(かきこむ音)

星川:ジュッ、ジュッ、ジュッ、ジュッ。

辰:んんっ。

星川:ジュルッ、ズボッ、ジュルッ、ジュルッ。

辰:(お弁当を指で指しながら)もうこんな小っさい。

星川:(フェラをしながら)全部食べれそうですかー?

辰:余裕っすよ。

星川:んー!

辰:めっちゃうまいっすよ。

星川:うん……(フェラを再開)バッボ、ブッブ。

辰:んんっ。

星川:チュルチュルチュルチュル……。

辰:(お弁当を食べながら)うん、うん……。

星川:キュルキュル……ジュル、バボッ……。

辰:こういうの初めてですね、まじ。

星川:うん……バボッ。

辰:あぁ……あぁ……んん……。

星川:キュッキュッ、バボッ。

辰:んん……。

星川:バボッ、キュルキュルッ……。

辰:あぁ……。

星川:おいしい?

辰:うん、めちゃくちゃうまい。

星川:(立ち上がり、辰の顔の横に近づきながら)食べていいよ。

辰:うん(照)。貝食お、貝。

星川:うん。

辰:ちょ、ちょっと近くないっすか?(笑)。

星川:うふふっ。(耳を舐めながら)ジュルッ。

辰:んんっ、クチャクチャ(咀嚼音)、んんっ……。

星川:(引き続き耳を舐めながら)クチャッ。

辰:あぁ……んん……。

星川:クチャ……クチャクチャ……。

辰:うまい。

星川:おいしい?

辰:うん。

星川:クチャクチャクチャクチャ……。(乳首に顔を移動しながら)お茶飲む?

辰:あ、大丈夫だよ。

星川:大丈夫?

辰:うん、あぁっ……ゴクゴクッ(お茶を飲む音)あぁ……。

星川:キュルッ、チュルッ(乳首を舐める音)。

辰:(パエリアを食べながら)スーッ、スルスルッ。うん……。

星川:クチャ……クチャ……。

辰:あぁ……。

星川:ピチャッ……。

辰:あぁ……おぉ……んんっ……。

星川:チュッ(唇にキス)。

辰:パエリアの味する?

星川:うん。クチャクチャクチャクチャ……クチャクチャクチャクチャ……。

辰:あぁ……(パエリアをかきこみながら)スルスルスルスルッ(お茶を飲みながら)ズズッ。

星川:クチャクチャクチャクチャ……。

辰:うーんまっ。(パエリアをかきこみながら)スルスルッ、スルスルッ。あぁ……んんっ……あぁ……(パエリアをかきこみながら)スルスルッ。

星川:クチャクチャッ、クチャクチャッ……。

辰:(パエリアをかきこみながら)スルスルッ、スルスルッ。うん……んんっ……んっ……。

星川:うん……バッボ、ッボ……。

辰:あぁ……あぁ……。

星川:スーッ、ポンッ、スーッ、ポンッ。

辰:あぁ……。

星川:ズーッ、ボンッ。ジュルジュル、ジュルジュル、ギュー、ズズズッ。

辰:あぁ……。

星川:ズズズズズズッ。ジュルッ、ズッ、ズッ、ジュルッ、ボッ、ボッ、ギュルッ、ジュッ、ボッ、バッ、ボッ、ギュッ、ジュルッ、ギュッ、ジュルッ、ジュルッ、ジュルッ、クチャクチャクチャクチャ……。

辰:あぁ……あぁ……。

星川:うん……キュルキュルキュルキュル……チュッ、ジュルッ、ボッ、ジュルッ……。

辰:最高なやつだ……。

星川:うん……ボッ、ブッ、キュルキュル……ボッ、ボッ、ボッ、ボッ、キュルッ、キュルッ、ボッ、ボッ、ブッ、ジュルジュルジュルジュルッ、ジュルッ、ジュルッ、スルッ、ジュルッ、キュルキュルッ……。(立ち上がりながら)もうちょっとでなくなっちゃうねっ。

辰:ね、あっという間なんだけど。

星川:(身体を舐めながら)チュッ、キュルっ、チュッ、スルッ、チュッ、チウッ……。

辰:んんっ……。

星川:チルチルッ。

辰:んんっ……あぁっ……

星川:チルチルチルチルッ……うん……チルチルチルチルッ……。

辰:あぁ……あぁ……あぁ……あぁ……。

星川:チュッ、チルッ、チルチルッ……。

辰:あぁ……。

星川:うん……ギュルッ、チルッ、チュッ、ジュルッ、ボッ、ジュルッ、ボッ、ボッ、ジュッ、ジュッ、ゴキュッ、バッ、ジュルッ、ジュッ、ジュルッ、ジュルジュルジュルジュルッ、ゴキュッ、グルッ、ピチャッ。

辰:んんっ……はぁ……。

星川:バッ、ボッ、ギュッ、ジュルジュルッ、チュルチュルッ、ジュッ、ジュッ、ジュッ、ギュルッ、ギュッ、ギュッ、ギュッ、ギュッ、バッ、ボッ。

辰:はぁ……(パエリアをかきこみながら)スルスルッ。

星川:キュルキュルキュルキュルッ、スルスルッ、ピチャピチャッ、スルスルスルスルッ、ギュルッ、グルッ、ジュルッ、ジュルッ。

辰:はぁ……はぁ……。

星川:チュルッ、チュルッ……。

辰:あぁ……はぁ……。

星川:ジュルジュルッ、バッ、ボッ……ボッ、バッ、スルスルッ、バッ、ボッ、バッ、ボッ、ボボッ、ジュルジュル……。

辰:あぁ……はぁ……。

星川:ボッ、ボッ、ボッ、ボッ、ジュルッ、スルスルッ、クチャクチャッ、ジュルッ。

辰:はぁっ……!

星川:うん……うん……ううん……(射精を見ながら)あっ!うん……うふふっ、全部食べちゃっていいよ?

辰:もうないんだけど。海老が残ってる。

星川:(ペニスを舐めながら)スルッ。

辰:んんっ。

星川:クチャクチャ……クチャクチャ……。

辰:んん……(海老を食べる音)パリッ、ガリッ。

星川:ズズッ。ごちそうさま?

辰:うん、うまかった、めちゃめちゃ。食っちゃった。(パエリアをすすりながら)スススッ。ありがとうございました(笑)。ごちそうさまだね。

星川:はいっ。

辰&星川:ごちそうさまでした!

辰:おいしかったです。

星川:やったー!うふふふふふふ。

パチン!(ハイタッチ)

星川:うふふふふふ。

辰:また作ってね。

星川:はい。あの、どうでしたか?食べながらの射精というか、フェラは。

辰:初めてだったけど、こういうの。まぁ気持ち良かったです。満腹だし。もう1回できそうな気がする。

星川:えーっ、すごい!

辰:栄養も取れるし。いいんじゃないですか。一石二鳥で。

星川:一石二鳥になりましたね。

辰:ありがとうございました。

星川:ありがとうございましたー!うふふっ。やったー!

スタッフ:OK!

星川:うふふっ。

(28:52)

終わり

TOPへ戻る
これから先はアダルトコンテンツを含みます
Are you over 18? : あなたは18歳以上ですか?
YES NO