文中には過激な性描写・表現を一部含みます。

※ラブドールとのセックスになる為、妹の声は声優がアテレコしています。

妹:ねぇ、お兄ちゃん目を閉じてる?
兄:うん、、閉じてるよ、、
妹:もぅいいよ、目を開けて。 ほんとはねっ、あの時一緒に海に行けたら、着たかったんだ、この水着。
兄:それっ、、
妹:…変?
兄:そんなことない、可愛いよ。
妹:よかったぁ、お兄ちゃんに一番に見せたかったんだよっ?時間経っちゃったけど、、、見てくれて嬉しいなぁ。
兄:かわいいっ、、本当に、、っ、かわ、いいっ、(涙を浮かべる兄)
妹:お兄ちゃん、最後にもう一回だけ、ギュッとしてっ?向こうに行っても忘れないからっ、、お願いっ(涙は流れぬ体ではあるが、声が震えている)

−妹を優しくも強く、強く抱きしめる兄。そして2人はキスを−

…チュッ……チュン…ンハァ
妹:んっ、んんっ。んんんっ
兄:はぁはぁはぁはぁはぁはあああはぁっ(リンの水着に手を掛ける)
妹:んんっ、せっかくっ、かわいいの着たのに
兄:いいから、見せて
チュッ…チュッ……チュッ
妹:お兄ちゃん、大好きだよっ、
チュッ…グチッ…グチュ-----ッ
妹:んんーーーーっ、あ゙ぁん
グチッチュッ…チュッチュッチュッ
兄:はぁはぁっ、はあぁっ(リンの体を弄りつつ、水着ブラジャー部分を脱がしていく)
妹:んぁぁっ、ふぅぅぅんっ
兄:今更恥ずかしくないでしょ
妹:なれないよぉ
グギュッ…グギュッグギュッググギュッ(リンのシリコンの太ももを兄が摩る音)
兄:肌すべすべっ
グギュッググググュッ
妹:はぁぁあっ、ンンンンっ、またぁ手ぇ握ってっ?

−ついに兄はリンの秘部に手を伸ばす−

妹:ふぁんっ、んんっ、ふっ、ぁんっ、ぉまたびちょびちょになっちゃぁうっんっ
兄:気持ちいでしょっ?
グギュッググュッギュッギュッギュッ
兄:リン大好きだよっ?
妹:ぉにぃちゃんっ、、んんっ、
兄:(水着のパンツを脱がす)
妹:はずかしイィよぉっ、、おにぃちゃぁんっ

−リンの秘部にソッと口をあてる兄−

チュッ…チュッ…チュッチュッ…ヅュュュッ…ヅュッ
妹:ビクビクするぅぅ、ぅにいちゃんっ
兄:リンの肌すべすべっ
グギュッググキギュッググギュッギュック
妹:お兄ちゃん、もっとしてっ?
兄:ふぉぉっ(胸に手を当てる)
妹:んんっコリコリしてっ、、あっ、んんっ、ふぅぅぅんっ、あっ
兄:リン大好きだよっ
妹:お兄ちゃんっ、リンも好きだよっ。ふぁんんっ、お兄ちゃんっ
兄:気持ちいいっ?
妹:んぁぁぁんっ、気持ちイィっ
兄:大好きだよっ(リンに手淫をし始める)
妹:あぁぁぁぁっ、んんっ、はぁはぁは、ハフゥ、んぁにいちゃんっつ、はぁはっ、変になっちゃうよぉぉ、んんっんっんっんっ、はぁぁ、
グチュッ…グヅッ…グュッ(再度、口淫をする兄)

妹:お兄ちゃん、舐めるの気持ちいぃ、お兄ちゃん気持ちぃいっ
グチュッグチュッグチュッヅッヅッ…グヅッ…グュッヅッ
妹:んんっ、あっあっ、んんっ
チュッヅッヅッ…グヅッ…グュッヅ゙ュッツグヅッヅッヅッヅッグチュッグチュッ
妹:あっあっあっあっ、、、んんんっんっ
グュッヅ゙ュッツグツグュッグチュッグチュッヅッヅ
妹:ん゙ぁ゙ぁ゙っ゙ざ、゙ぁ゙ぁ゙っ゙、゙お゙兄゙ぢゃ゙ん゙大゙好゙ぎっ゙
兄:気持ちいいっ?(素早く手淫に切り替える)
妹:ん゙ん゙、゙む゙り゙む゙り゙、゙お゙じっ゙ご出゙ぢゃ゙い゙ぞゔに゙な゙る゙、んんっ、出ちゃうよぉおっ、んんんっ、出ちゃうからダメだぁっ
グチュッグチュッグチュッグチュッグチュッグチュッグチュッグチュッ
妹:ファーーぁぁぁんアァァァんファーーンンんぁふふンアァン いやぁやぁぁんっ、お゙兄゙ぢゃ゙ん゙っ、
兄:大丈夫だよ、
妹:でも恥ずかしぃ、、

−シーンは変わり、兄の男性器をさするリン(兄が手を添えている)−

兄:リンの手、気持ちいいっ
妹:上手っ?手ぇ
兄:ぅん、気持ちいいよぉ
妹:お兄ちゃん大好きっ
兄:俺も大好きだよ、リンのことっ(そう言いながらリンの口に自らの男性器をあてがう)
妹:んんっ、んっ、
兄:気持ちいいっ、あぁんっ、すごい気持ちいいっ
妹:んっ、んっ、んっ、んっ
兄:リンの口気持ちいいっ(実際は口が開かないタイプのラブドールのため、唇に当てているだけ)
妹:気持ちいいっ?んっんっんん
兄:はぁはぁはぁ、上手だよっ、ぁぁんっ気持ちいいっつ(強くリンの手を握る)
妹:んっん、はぁはぁ、んっ…自分じゃ怖くて奥までできないっ
兄:十分気持ちいいよぉっ、大好きだよリンっ
妹:お兄ちゃん大好きっ、気持ちいぃかったっ?

−ついに二人は結ばれる−

妹:痛いかなっ、んんっちょっと、怖いっ
兄:痛くないよ
妹:んんっ、あぁっ、痛゙ぐな゙ぁ゙い゙っ゙
グキグギュッギュッギュッギュッグギュッググギュッ(腰を振るたびシリコンの摩擦音が響く)
兄:大好きだよっ、
妹:私も大好きっ、気持ちいいっ、お兄ちゃんっ、お兄ちゃんっ、
ギュッギュッギュッギュッ゙ギュッギュッギュッギュッ゙ギュッギュッギュッギュッ
妹:お兄ちゃんダァい好゙ぎだよぉっ
兄:俺も大好きっっ
ギュッギュッギュッギュッ゙グギュギュッギュッ゙
妹:んんっ、うれしいいいっっ
グギュ゙ュッ゙ギュッギュッグギュキグギュグギュグギュ
妹:んっんっんっ、はぁんっ、お兄ちゃぁぁん、もっと硬くなってるっ
兄:はぁはぁはぁはぁはぁはぁ
グギュ゙ュッ゙ギュッギュッグギュキグギュグギュグギュ
兄:はぁはぁはぁはぁはぁはぁ
グギュ゙ュッ゙ギュッギュッグギュキグギュグギュグギュ
兄:はぁはぁはぁはぁはぁはぁ
グギュ゙ュッ゙ギュッギュッグギュキグギュグギュグギュ
兄:はぁはぁはぁはぁはぁはぁ
グギュ゙ュッ゙ギュッギュッグギュキグギュグギュグギュ
妹:んっんつつはぁぁぁぁぁぁぁぁんさ、お兄ちゃんすごいよ、気持ちいいよぉっ、はっ、あっ、んはぁはぁはぁ、お兄ち、はっ、お兄、はやぃっ、ダメェっ
兄:はぁはぁはぁはぁはぁはぁ
妹:ぁぁぁんアァァァんぁぁぁぁぁんっ
兄:ああっ、んぁつ、あっアァァっ、はぁはぁはぁ
妹:ぁつあっ、んあっ、
ギュッギュッグキグギュグ
妹:ん、NOっ!ぁぁっ、ぁぁんっはぁはぁ
兄:気持ちいいっ?
妹:気持ちいいっ、はぁぁんっ、はぁんんっ
兄:あ゙あ゙あ゙っ゙、゙ぁ゙ぁ゙ん゙っ゙
妹:ン゙ン゙ン゙ン゙っ゙、゙あ゙ぁ゙っ゙イ゙っ゙ぢゃ゙ゔ
兄:あ゙っ゙あ゙っ゙あ゙っ゙あ゙っ゙あ゙っ゙んっ、はぁはぁ、ンハァはぁ
妹:あっ
兄:あ゙っ
妹:あっ
兄:あ゙っ
妹:あっ
兄:あっ、ああっ、あっあっ(素早く男性器を抜き、リンの顔で最後を迎える)
妹:はぁはっ、お兄ちゃん、大好きだよぉっ、、私、戻らなきゃっ…私もう、戻らなきゃ(声はひどく震えている)
兄:ええっ、やだよぉっ(目には大量の涙)
兄:ええっ、やだよっ、やだよぉっやだよぉぉっ………

−シーンは変わり、完全に動かなくなったリンを朝日が照らす−

兄:リンっ?リンっ、、、、リン?… 夢だったのか。。そりゃそうだよなぁ

−ため息をつく兄の視線の先、リンが1枚の手紙を握っている。−

(お兄ちゃん、また会おうネ リン)

兄:…夢じゃなかったんだっ、、、、

−静かに唇を合わせる2人−

終わり

TOPへ戻る
これから先はアダルトコンテンツを含みます
Are you over 18? : あなたは18歳以上ですか?
YES NO